フィンジア 成分

フィンジアの成分

 

抜け毛が多くなったり、髪が細くなってしまう原因の一つは頭皮が固いことです。

 

頭皮を柔らかくするには髪専用のトニックを使用して、頭皮のマッサージをすると血行が良くなり抜け毛が減って頭皮も柔らかくなります。

 

 

「頭皮のマッサージが良いのは分かったけれど、種類が多すぎてどれを使えばよいのか分からない」という方も多いのではないでしょうか。

 

 

そんな方にお勧めなのが「フィンジア」です。

 

 

 

これは髪専用のトニックで、固くなってしまった頭皮を柔らかくしてくれる効果を持っています。

 

 

 

フィンジアの成分

 

フィンジアには「キャピキシル」と「ピディオキシジル」というスカルプ成分が使用されています。

 

キャピキシルは、カナダの化粧品会社(ルーカスマイヤー コスメティック社)によって開発され、「アカツメクサ花エキス」と「アセチルテトラペプチド3」という成分が主になっています。

 

この二つが組み合わさったものを「キャピキシル」と呼んでいます。

 

 

 

アカツメクサ花エキスは脱毛男性ホルモンを生成する還元酵素を阻害してくれる効果があります。

 

アセチルテトラペプチド3は細胞修復作用がとても強いため、衰退してしまった毛母細胞を復元することで発毛作用を発揮します。

 

 

「ピディオキシジル」には、頭皮の血管を拡張してくれる働きを持っています。

 

 

頭皮が拡張することで、頭皮に栄養がしっかりと届くようになり、健康な髪へと変わっていきます。

 

これ以外にも毛母細胞に働きかけ、細胞の分裂を活発にしてくれる効果や、髪の毛の乱れてしまったサイクルを正常化する効果をもたらします。

 

 

サイクルの正常化により、髪が成長する期間が延びて休止期間が短くなって行くため、今まで成長しにくかった髪が成長しやすくなります。

 

 

また、カプサイシンの持つ「辛い物を食べるとドッと吹き出す」という原理を応用し、固くなりやすい地肌をしっかり柔軟化させるという効果に注目し、このカプサイシンも配合しました。

 

「キャピキシル」、「ピディオキシジル」「カプサイシン」の効果により、固く閉じてしまった頭皮を柔らかくして浸透を高め、頭皮成分がぐんぐん浸透することで悩みの原因にアプローチします。

 

 

そして、2大スカルプ成分をはじめとする12種類の和漢成分が頭皮を活性化してくれます。

 

 

 

このような効果を持つフィンジアですが、万が一効果が実感出来ない場合、全額返金してくれるサービスを行っています。

 

注文はインターネットからならいつでも好きな時に注文することが可能です。

 

 

フィンジアについての質問などがある場合、電話での問合せも行っていますので気になる方は問合せてみましょう。